会員の講演・記事・投稿など

 ふくおか森林インストラクター会は新聞、雑誌やシンポジウムなどで
                 自然や森林の大切さを社会に伝えています。

 

2019年11月6日 ・西日本新聞社より取材を受ける(当会員 溝口澄子氏)
・「野山の散歩で出会う植物観察の楽しみ方を語る!」
2017年10月07日 ・第11回福岡県竹林サミットin飯塚での事例発表(当会員 諸石洋祐氏)
・竹細工によるネイチャークラフト
2017年08月10日 ・西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
・森へおいでよ 筑豊の自然再発見シリーズ
・蝋の木が灯した希望 ハゼノキ
2017年07月18日 ・県庁退職者だよりへの投稿(当会員 宮本良治氏)
・被爆三世榎(エノキ)
2017年06月22日 西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
森へおいでよ 筑豊の自然再発見シリーズ
香りで探る、樟脳の木 クスノキ
2017年06月01日 森林環境教育(みやこ町立犀川小学校)が子供樹木博士ニュースに掲載されました。
子ども樹木博士
2017年04月27日 西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
森へおいでよ 筑豊の自然再発見シリーズ
食料難を救った若葉 リョウブ
2017年03月02日 ・西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
・森へおいでよ 筑豊の自然発見シリーズ
・里山の冬を照らす赤 ヤブツバキ
2017年02月05日 みんなで考えよう「ふくおかの森林」シンポジウムに出席(当会員 野見山和子氏)
当会の野見山事務局長が「ふくおかの森林を未来へ繋ぐために」のパネルディス
 カションでパネラーとして森林の大切さについて意見を述べました。 
新聞に掲載された内容
2017年01月19日 西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
森へおいでよ 筑豊の自然再発見シリーズ
今度は人間が守る番 アカマツ
2016年11月10日 西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
森へおいでよ 筑豊の自然再発見シリーズ
おいシイの実、収穫、スタジイ、ツブラジイ
2016年10月13日 西日本新聞への投稿(当会員 後藤ようこ氏)
森へおいでよ 筑豊の自然発見シリーズ
・名に残る先人の生活 アカメガシワ
2016年06月06日 森林環境教育(田川市立金川小学校)が毎日新聞に掲載されました。
学校にも自然がいっぱい
2014年10月29日 森林環境教育(宇美町立宇美東小学校)が西日本新聞に掲載されました。
木の実でオブジェクトづくり